男性

対策について

自分でできる対策

男性

髪の毛は、本来なら一定の周期で抜けて、また生えてくる、ということを繰り返していくのですが、AGAの人は、産毛のような短くて柔らかい毛のまま成長が止まったり、抜け落ちたりしてしまい、薄毛になっていくのです。放置しても決して良くなることは少ないので、自分でできる対策をしておきたいものです。まず、頭皮の血行が悪いのは、決して髪の毛にとって好ましい状態ではありませんので、冷えは大敵となります。よく帽子は蒸れるので良くないと言われますが、数時間程度ならば問題はなく、むしろ温めることができ、毛のない部分が冷えるのを防ぐことができるのです。また、首にある太い血管を温めることで、同時に頭にも温かい血液が流れて良いです。

専門家に頼る

早い人だと、二十代半ばあたりから、AGAだと自覚することもあるようです。育毛剤、シャンプーといったものを使ってみたこともあるのかもしれませんが、もしもそれでAGAを改善できないのなら、専門の施設に行って相談してみてはどうでしょうか。できれば、いきなりAGA治療を始めてしまうようなところより、カウンセリングをしてくれて、しっかりと説明を受けられるクリニックを選びましょう。人によっても状態が違うので、治療法はもちろん、使う薬にも異なるためです。不安があるなら、インターネットの口コミサイトを利用してみると良いですし、中にはAGAについて、無料で相談できることもあるので、一人で悩んでいるのなら、頼ってみましょう。

頭髪治療で薄毛改善

男性

薄毛の原因は、AGAであることが多いのですが医療機関で治療をすることができます。頭髪専門医で治療を受ける場合は、保険の適用がされないので費用が高くなってしまいます。治療目的は発毛させるところまでになります。

詳細を確認する...

自分に合った治療を受ける

男性

4人に1人が発症しているAGAを克服するために、育毛シャンプーや育毛剤を使用する方が多く見受けられます。しかし、その人に合った治療方法とは決して言えないことが大きなデメリットになっています。それに対し病院では、その人に合った治療を受けることができます。

詳細を確認する...

薄毛や抜け毛を改善する薬

男性

男性特有の薄毛・抜け毛・脱毛などの症状をAGAと言います。AGAは男性ホルモンがヘアサイクルを乱すことによって起こります。AGA治療にはプロペシアが効果的です。プロペシアを服用した8割以上の人が薄毛を改善しています。

詳細を確認する...